〒660-0828
尼崎市東大物町1丁目1番2号 尼崎市社協会館内
尼崎市社会福祉協議会 > 中央支部 > 交流会を開催しました!

交流会を開催しました!

去る11月11日(木)、中央地区地域福祉ネットワーク会議(中央地区協議体)では、住民同士の支え合い・助け合いのできる地域づくりを目指して、中央地区内に事業所のあるケアマネジャーさんと本庁地区民生児童委員さんの交流会を開催しました。

高齢者が住み慣れた地域で生活していくためには、介護保険に代表される公的なサービスだけでなく、ちょっとした困りごとは住民同士で支えていく仕組みが必要となります。

高齢者の方が住み慣れた地域で暮らしている状況には、家族や友人など、人それぞれに繋がり(ネットワーク)があり、その他にもケアマネジャーや、地域で活動される民生児童委員さんの存在があります。

ケアマネジャーさんは日々、高齢者の自立支援にご尽力されていますし、民生児童委員さんは担当地域の高齢者からさまざまな相談を受け、地域包括支援センターやケアマネジャーにつないでくださっています。

そこで、双方がお互いの役割を知り、顔の見える関係をつくることで何かあった時に相談しやすい関係を目指し、地図を利用して所在地や活動エリアを書き入れながら交流を深めました。

ケアマネジャーからは「民生児童委員さんの顔が見えたことはよかったが、もっと話がしたかった」「もう少し密な情報交換、共有できる関係性ができればいいと思う」や、民生児童委員さんからは「色々な場所で同じようなことをしていることがわかり、町会なども含め、一緒に活動できたらいいなと思いました」「定期的に交流会や勉強会を開いてほしい」などの感想が寄せられました。

中央地区地域福祉ネットワーク会議では、今後もこのような交流の場を設けることが出来るようにしたいと考えています。