〒660-0828
尼崎市東大物町1丁目1番2号 尼崎市社協会館内
尼崎市社会福祉協議会 > 相談事業 > 住宅改造助成事業(尼崎市受託事業)
住宅改造助成事業(尼崎市受託事業)

高齢の方や障害のある方が、住み慣れた家で安心して生活を送るために、身体状況に配慮した住宅改造を行うための相談・提案を行うとともに、必要に応じて改造費助成金の申請受付を行います。(助成金は尼崎市から交付されるものです。)
 

住宅改造支援事業パンフレット(PDFファイル)

 

助成対象となる世帯

①介護保険制度の要介護・要支援認定を受けている被保険者またはその者を含む世帯
②身体障害者手帳の交付を受けている者またはその者を含む世帯
③療育手帳の交付を受けている者またはその者を含む世帯
※いずれも尼崎市内に在住で、住宅改造により在宅生活が容易となると認められる場合に限る。
※暴力団員の方は利用することができません。
 

対象となる住宅

条件に該当する者が現に居住している住宅(借地や借家の場合は所有者の承諾が必要です。)
昭和56年5月31日以前に建築された戸建て住宅については、耐震診断を受けることが要件になります。
 

対象となる改造工事

浴室・洗面所、便所、玄関、廊下・階段、居室、台所の手すりの取り付けや段差解消など。
 

助成額

介護保険制度等の優先使用の規定があり、これと一体的に利用することが条件となります。
助成限度額は、バリアフリー改造経費と簡易耐震診断助成額を合わせて100万円ですが、介護保険等の限度額(20万円)を差し引いた額(80万円)に、階層区分に応じた助成率を乗じた額(千円未満切捨て)を助成します。
 

相談から助成金交付までの手順

1 相談受付
2 改造内容の相談・助言のための訪問調査
3 助成の申請
4 助成決定の通知
5 改造工事の開始
6 改造工事の終了
7 工事内容の確認
8 助成金交付額の決定
 

詳細はこちらをご覧ください(PDFファイル)

 

お問合せ・お申込先

尼崎市社会福祉協議会福祉事業課 電話:06-4300-3020
 
所在地等の詳細はこちらのページへ