〒660-0828
尼崎市東大物町1丁目1番2号 尼崎市社協会館内
尼崎市社会福祉協議会 > 地域福祉活動 > 高齢者等見守り安心事業
高齢者等見守り安心事業

全国的に高齢化が進む中で、尼崎市では65歳以上の高齢者の人口は10万人を超えています。
ご長寿は大変喜ばしいことですが、一方で核家族化・都市化の進展により、家族や地域の絆の希薄化も進んでおり、高齢者等の社会孤立化が社会問題化になっています。
このような中、尼崎市と尼崎市社会福祉協議会では、誰もがその人らしく安心して暮らせる地域福祉社会の実現を目指して、高齢者等の見守り活動をはじめとする小地域福祉活動を中心とした福祉コミュニティづくりに取り組んでいます。

高齢者等見守り安心事業とは

見守りを希望する高齢者等に対し、地域の福祉協会(町内会)・社会福祉連絡協議会(連協)や民生児童委員、老人クラブ、婦人会、ボランティアグループ等から選ばれた、「見守り推進員」と「見守り協力員」が、見守り活動を行います。

推進員と協力員は、市長からの委嘱を受けて活動します。訪問の際は、名札を身に付けています。

 

どんな風に見守ってくれるの?

見守りの方法は、お住いの外観等からの確認や、訪問等での「お声がけ」を基本に行います。
異変を感じた場合には、状況確認や、緊急連絡先・消防署・警察署等への連絡を行います。
 
この活動では、安否確認をするだけでなく、住民同士の交流が深まり地域の「つながり」ができることで、みなさんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができることを目的としています。
福祉協会(町内会)や社会福祉連絡協議会(連協)等が地域で行う行事等にも、ぜひご参加ください。
 

ご利用いただける方

見守り活動実施地区()にお住いで、

●65歳以上の一人暮らし世帯
●65歳以上の方のみの世帯

上記のいずれかに該当し、地域での見守りを希望する方、また、上記以外でも、ご家族がお留守がちの場合や、病気や障がい等でご不安のある方もお申込みいただけます。
 

実施地区では、回覧板や掲示板などでお知らせがあります。お住いの地区が、見守り活動を実施しているどうか分からない場合は、社会福祉協議会各支部事務局までお問合せください。

 

お申込み方法

見守りを希望される方は、見守り推進員・協力員へお申し出いただき、「登録希望書」をご提出ください。
担当の見守り推進員・協力員が分からない場合は、社会福祉協議会各支部事務局までお問合せください。
 

 

利用料

利用料はかかりません。(無料です)