尼崎市成年後見等支援センター
センターでは、だれもが住み慣れた地域で安心して暮らせるように、
成年後見を中心とした権利擁護に取り組んでいます。

尼崎市成年後見等支援センターの活動
○成年後見を中心とした権利擁護の相談及び支援
   センター職員が成年後見制度の利用が必要な方やその家族、支援者からの相談に応じ、
   申立の支援等を行います。また、  行政をはじめとした関係機関と密接に連携し、対応していきます。

○権利擁護専門相談

   弁護士または、司法書士による定期相談(予約・無料相談)
 ・奇数月 第2木曜日13時〜15時(弁護士)
  ・毎   月 第4木曜日13時〜15時(司法書士)
  ・催場所は開催日により異なります。(各支所、老人福祉センター等)
    詳細は成年後見等支援センターにお問合せください。

○市民後見人養成・支援

   市民後見人養成研修の開催等、地域の身近な立場から判断能力の不十分な方への支援を
   行う「市民後見人」の養成を行います。

○市民後見人の活動支援

   家庭裁判所より選任された「市民後見人」の養成を行います。

※「市民後見人」とは、認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分になっ
   た人を支援するため、家庭裁判所から選任された一般市民です。本人に代わって、財産管理
   や介護施設の入居手続き等を行ないます。

○福祉サービス利用援助事業

   成年後見制度の利用には至らないが判断能力に不安のある方へ福祉サービスの利用支援、
   日常的な金銭管理等の支援を   行います。

○成年後見制度の普及・啓発

 市民や関係機関等に成年後見制度を理解してもらうためセンター職員の講師派遣など普及・啓
  発活動を行います。

お問合せ先・ご相談窓口
住所 〒660-8501
    尼崎市東七松町1-23-1 尼崎市役所生活支援相談課内
    (尼崎市役所中館2階)
電話 06−4950−0452
FAX 06−4950−0453