〒660-0828
尼崎市東大物町1丁目1番2号 尼崎市社協会館内
尼崎市社会福祉協議会 > 小田支部 > 畑づくりはじめました

畑づくりはじめました

県立尼崎小田高校の看護医療・健康類系では授業で、ボランティア実践を行っています。

社協小田支部としては、昨年度からこのボランティア実践に協力をさせていただき、地域活動と小田高の学生とのマッチング(調整)をしています。

昨年度もあらゆる地域活動で活躍してくれましたが、今年も小田地区のために頑張ってくださっています。

 

今年度、学生も参加した地域活動での出来事です。

ある学生が引率の先生に「畑作業がしてみたい」と伝え、先生から社協小田支部の地域福祉活動専門員に「小田地区内で畑として使わせていただける場所はないですか?」と相談がありました。

相談を受けた地域福祉活動専門員は、学生の受け入れをしてくださった長洲団地福祉協会の会長に、連協内の空きスペースの有無の確認と使用依頼をしました。

すると会長は快く、団地内の空いているスペースをお貸しいただけることとなりました。

そして、長洲団地のボランティアを講師として、学生の畑づくりがスタートしました。

 

5月28日

お借りした畑やその周辺も含めて、雑草取りをしました。

その後、休耕地であった畑の土を耕し、新たに栄養満点の土を足しました。

土を足した後は、入れた土をならし、畝をつくりました。

土を落ち着かせるため、本日の作業はここまでで終了!

 

6月11日

本来であれば1週間前の6月4日に種蒔きをする予定でしたが、その日はあいにくの雨模様。

1週ずれましたが、種蒔きを決行!

種蒔きの前には長洲団地の皆様と一緒に畑回りの清掃活動をしました。

きれいさっぱりになった後、畑にラディッシュの種を蒔きました。

種蒔きの後は、長洲団地内に出来た美味しい枇杷をみんなでいただきました。

 

このようにして社協の福祉協会と高校生が一緒になって畑づくりを頑張っています。

地域と高校生の取り組みが”実りあるもの”となるように社協小田支部も協力してまいります。

 

県立尼崎小田高校 看護医療・健康類型7期生ではインスタグラムのページを開設しています。

日々の活動はインスタグラムをcheck!!

県立尼崎小田高校 看護医療・健康類系7期生のインスタグラムページはこちら